大森靖子

 

 

おはようございまーす。

 

日曜日は実習ということで、定期的に農家に通っております。

 

編入組である私は、一つ下の学年とともに農作業をする予定が半ば強制的に組み込まれております。

 

今日も、農場に行く予定だったんですが、昨日は生憎の雨。

 

畑のコンディションがよろしくないみたいで、本日はハッピーホリデーとなったのでした。パチパチ

 

そんなこんなで朝っぱらからブログを書いているわけですが、

 

最近ブログを書きたいという欲求はあるものの毎度毎度断念してしまいます。

 

なんというか、書きたいことが多すぎて本筋とは関係のない部分でお話を膨らませてしまうんですよね。。あはは。。

 

それほど毎日が濃いってことかしら。。

 

 

 

てことで、脱線に細心の注意を払いながら本題へ

 

 

タイトルにある、女性の名前

みなさんご存知ですか??

 

 

知名度が私の中で未知数って感じなので、どれくらいの人が知ってるか定かではありませぬが

私がこの人の魅力について語ると高確率で「誰?」と言われます。(笑)

 

 

人物像がぼやけたまま、彼女について語るのもアレなんで

 

まずはプロフィールから!

 

大森靖子

 

f:id:mrs064130:20170423234335j:image


出生名 大森靖子
生誕 1987年9月18日(29歳)
出身地 日本の旗 日本・愛媛県松山市
学歴 武蔵野美術大学
職業 シンガーソングライター
活動期間 2008年 -
レーベル PINK RECORDS(2012年-2014年)
avex trax(2014年-)

 

 

出身地、日本の旗ってなんかじわりますよね。(笑)

 

 

上にも書いた通り、彼女はシンガーソングライターです。

作詞、作曲、弾き語り、美術大に通っていたということもあり時には絵を描いたりもするそうですが、仕事に支障が出るレベルまで没頭してしまうらしいので本人曰く本業を脅かす「危険な行為」の一つだそうです。(笑)

 

彼女の作詞方法は実に現代的で、頭に浮かんだ風景や、心情、すべてをスマホで文字に起こしそこから歌詞に使えそうなものを抽出するそうです。

この作業を朝から晩までずっと欠かさずやっているというのですから凄いですよね。なんというか表現力の断片を投げつけて欲しい。

 

彼女の公式ホームページでは、自身の好きなものをリストアップした表みたいなのが掲載されてまして

時たま、それをあるウェブサイト上のラジオ配信で紹介されているのを見て

なんじゃこれ(笑)と衝撃を受けました

 

f:id:mrs064130:20170423231148j:image

 

なんというか絶対的な世界観が確立されている。(笑)

中には、あぁわかる!と頷けるものもあるのですが大多数は、

え?なんで?とか

ん?これはどういうこと?と尋ねたくなるものばかりですよね。(笑)

 

ここまで読んだあなたは大森ワールドに足を一歩踏み入れた状態ですよ!

 

じゃあ、具体的に彼女はどんな唄を書いてるの?と、気になるのではないでしょうか

 

彼女の楽曲を一言で表すと

 

「メンヘラが救われる歌詞とメロディ、そして画」

 

です。

別に貶すつもりは全くないのですが少し歪んだ紹介の仕方になってしまいました。(笑)

 

メンヘラというよりも、女の子なら誰でも思ってるけど周りには言いたくないようなかっこ悪い部分だとか、情けない一面、時には汚ねえと思われるような秘密を全部代弁してくれてる、そんな曲が多いです。

 

でも私も彼女の歌詞に救われた1人で、よく人間関係を拗らせたときは聴き浸っておりました。(笑)

 

 

正直、初見で「この人の曲好き!」とはなりませんでした。個性が強すぎて。

でも一回聞くと、なぜか頭から離れなくなり、気づいたら高校の下降時には彼女の歌無しでは帰れない体になってました。(笑)

なんというか無意識の中に刷り込んでくるような中毒性があります。

 

本当に女ながら女の子って何考えてるかわかんないしクソめんどくさいしで頭を抱えてる男性。一度聞いてみてください。やっぱ女ってめんどくせえわ、そうなります。(なんの解決策にもなってない)

 

私が初めて見たPVは2014年、丁度大森靖子さんがメジャーデビューした年にリリースされた「絶対彼女」というPVです。

 

 彼女は歌手でありながら、モーニング娘。道重さゆみさんのファンでもあり、この「絶対彼女」のPVではそんな彼女の二面性がはっきりと描かれております。

 

 他のMVでは、スマホを使って撮影したり、でっかいトラックの中で暴れ狂ったり、街中でマジックミラーを立てて弾き語り撮影したりなど、ほんと個性的なものばかりで、思わず見入ってしまいます。

 

 

気になった方は是非ようつべさんで「大森靖子」と検索して見てください。

きっとここで書いた文章では表しきれない世界観に圧倒されるかと思います。(笑)

 

 

 

うえー、すごい、プロフィールでかなり文字数稼いでるとは思うけど2000字超えた(笑)

 

では今日はこの辺で

 

 

広告を非表示にする