読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「過眠症」

 

 

突然ですが皆さんの睡眠時間は1日何時間くらいですか?

1日3時間ぐらいしか寝なくても平気な方
日付変わる前には寝てしまうという方

 

睡眠の取り方も十人十色だとは思いますが、私は圧倒的後者です。

 

すっごい寝るんですよ。

 

日によっては12時間くらい寝てもまだ足りないな〜と感じる時もあるぐらいお布団大好き芸人です。(笑)

 

この睡眠の時間を趣味や勉強に充てられたらな〜と、たまに寝てない自慢をしてくる人間が羨ましく思うぐらいです。

(突然の煽り)

 

じゃあ講義とかで眠くなったりはしないね!さすがねえさん!(煽り返し)って思われるかもしれないんですが

 

不思議なことに十分な睡眠を取っている日でも、すっごい眠くなる時期があったんです。

 

桜がたくさん咲いていたから5月か、それぐらいかと思うんですが、ある日講義を受けていたら、物凄い眠気に襲われました。

 

あ、ねむ。と思ってふっと目を閉じたら案の定そのまま寝てしまい、目を覚ましたらなんと講義がほとんど終わってたんですね。(笑)

 

あの時は焦りましたね〜

多分1時間近く寝ていたと思います。

 

その時はただの五月病かなと思って、さほど気にしていなかったのですが

 

この眠気はなんとバイト中にまで猛威を振るってきやがりました。(笑)

洗い物をしながらウトウト…それこそ一歩間違えたら食器ガッシャーン:(;゙゚'ω゚'):です。

 

さすがにこれはやばいと思い
親や、友人に相談してみると

 

それ「睡眠障害」じゃない?

 

と言われ、まさかなぁと思いググってみると、私の症状にぴったり当てはまる病名がヒットしました。

 

 

ナルコレプシー(narcolepsy)」
日本語で「過眠症」とよばれるものです。

 


睡眠障害って聞くとおそらく多くの人がまず

不眠症」というものを想像すると思います。

 

夜中寝ようとしているのに眠れなかったり、目覚ましより先に起きてしまったり

まぁ簡単に言っちゃえば「寝れない」ことが原因で悩む病気です。


一方でそれとは対極の存在にあるのがこの「過眠症」と呼ばれるものです。

 

具体的な症例は、一般的に

 

・何時間寝ても寝足りない

・充分な睡眠を取っているのに昼夜問わず眠くなる

・その眠気が私生活にまで支障をきたしていう(呂律が回らない、膝の力が突然抜けて倒れてしまうなど)

 

不眠症とは逆に

「起きていられない」病気ですね。

 

進行が進むと、体は起きているけど脳は寝ている状態という「夢遊病」を発症したり、気持ちが高ぶったり落ち込んだりを繰り返す、「躁鬱状態」にもこの過眠症を患っている時にはなり易いようです。

 

うえ二つにはがっつり該当してたので、まじかー我病気やー誰か助けてクレメンス…と思ったんですが、実はこの病気、日本人の600人に1人の割合で患っているらしいです。

 

めっちゃおるやんけ…眠いの私だけじゃなかったんや…よかったンゴ…と胸をなでおろしました。(笑)

 

現在では投薬治療も盛んに行われており、大体の患者さんが薬を飲むことで症状を緩和させることに成功しています。

 

1番の特効薬はやはり睡眠をとることらしく、夜間の睡眠だけじゃ足りないよーという方も積極的に昼寝をすることで、症状が良くなったりすることが多いそうです。

 

私も夏休みに入って暇さえあれば寝るようにしてました。(笑)

すると不思議なことに後期が始まる頃には、講義で眠くなったりバイト中激しい眠気に襲われたりもしなくなりました。

 

目には目を歯に歯を、てことなんですかね。睡眠には睡眠を。( `-´ )

 

もし、いくら寝ても症状が緩和されないという方は迷わず睡眠外来を受診することをお勧めします。

 

私も一回だけ電話したんですが、予約が1ヶ月待ちと言われ泣く泣く自力で治しました(笑)

 

病院によって混み具合はそれぞれですが、上にも書いた通り、多くの患者さんが患う病気なので、心当たりがあったら早めに相談するのが吉かもしれませんね!

 

 

よひ…ではでは…

眠たくなってきたので今日はこの辺で…

 

_(:3」z)_

広告を非表示にする